輸送の安全にかかわる情報の公表
令和元年8月1日
有限会社ユーデーシー
当社は安全マネジメントに係る情報の公開について、安全マネジメントの実施に基づき下記のとおり公開いたします。
1.輸送の安全に関する基本的な方針
わが社の事故防止のための安全基本方針
「輸送の安全はわが社の基盤・安全最優先」
「安全運転はプロドライバーの社会的使命」
「安全は基本動作・日常業務の徹底から生まれる」
※社内への周知方法 「安全方針」を本社営業所に掲示する。
2.輸送の安全に関する目標及びその達成状況
◎重大事故、(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
目標・・・平成28年度  0件  実績  0件
目標・・・平成29年度  0件  実績  0件
目標・・・平成30年度  0件  実績  0件
◎物損事故(過失による)
目標・・・平成28年度  0件  実績  0件
目標・・・平成29年度  0件  実績  0件
目標・・・平成30年度  0件  実績  0件
3.輸送の安全の為に講じた措置及び講じようとする措置
1.ドライブレコーダーの設置     全車設置済み
2.デジタルタコグラフの設置     令和元年9月までに全車設置予定
4.輸送の安全に係る情報の伝達体制及びその他の組織体制
別掲1「安全管理組織図」のとおり
5.輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況
1.教育及び研修については、点呼等の機会を捉えて十分なコミュニケーションを取り、意思疎通を図るとともに、運転者の特性や運行実態等運転者からの安全対策の提案を踏まえた教育及び研修を行うよう留意する。
2.輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守する。
3.定期的なミーティングによりヒヤリ・ハット事例の情報交換を密に行う。
4.輸送の安全に関する教育及び研修の計画を作成し、これらを的確に実施する。
5.別掲2「乗務員教育計画表」
6.輸送の安全に関する内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置
1.運行管理者や運転者以外にも運行内容を理解できる体制づくりを推進する。
2.基本として複数が確認を行う体制づくりを図るが、情報の流れが不適であれば速やかに 改善策または予防策を講じる。
3.管理者任せにせず気づいた時点で確認することを全員で確認した。
7.行政処分について(令和元年8月1日現在)
特に該当する事案はありません。
8. 安全統括管理者に係る情報
道路運送法第22条の2第2項第4号の規定により安全統括管理者を選任しています。
管理部長 山中 明
9. 安全管理規定
別掲3「安全管理規定」のとおり